エリマキトカゲになりたい

言語作ったり拾い食いしたりしてます

Linux MintにDCDをインストールした話。

このDCDっていうのはエディタとかをD言語IDE化させるためのソフトウェア的なものです。

これ自体では使えませんが、vimSublime TextなどでDCDを使ってほげほげするプラグインを導入することで、コーディングが快適になります。

Macの記事はついさっき見つけて、Windowsの記事もあるようですが、Linuxの記事はないと推測されたので、書いてみます(英語記事は知らない)

まず、

Hackerpilot/DCD · GitHub

 からてきとーなディレクトリにgit cloneします。

で、READMEに書いてある通り

git submodule update --init

make

します。ここで僕は普通にmakeしました。dmdで。

で、出てきたのは大量の警告。(どうやらLinux 64bit環境のみらしいです)

まあ所詮警告だし...と思い、バイナリをusr/local/binあたりにバイナリ放り込んで、Sublime textのプラグインから動かすと、...動かない。おかしいと思い、手動でコマンド叩いて見るとネットワーク関係の例外を速攻で投げてました。再度ビルドするも結果は同じ。

処理系を変えるとうまく行くのではと思い手持ちのGDC使いましたが、コンパイルエラー。警告以前です。そしてこうなるとLDCしかありません。READMEにもLDCでテストした的なことを書いてるので多分うまくいくでしょう。ただこのLDC,Arch Linux以外のLinuxディストリビューションでは手動でソースからコンパイルしなくてはいけません。ビルドの方法は

Building LDC from source - D Wikiに書いてある通り。英語ですが英語力0の高1の僕でも読めたので大丈夫です。i7、4コアの僕のマシンだと1分ぐらいでビルド出来ました。

このLDC,コマンドはldc2なので注意です。

そして再び

git submodule update --init

して、makeを

make ldc

とします。これでビルドできると思います。あとはこれを適当なディレクトリにぶち込むなりパス通すなりします。

以上です